障がいをお持ちの方向け

 

障がい者サービス

苫小牧市立中央図書館では、視覚障がい等で資料や情報の活用に支障をきたす方々のために様々なサービスや支援を行っています。

文字サイズ変更

当ホームページでは文字の大きさを変更することができます。読みやすい文字サイズに大きさを変更して閲覧してください。 画面上部の文字サイズボタンで変更することができます。

音声読み上げについて

当ウェブサイトは、アクセシビリティに配慮し、音声ブラウザソフトによる読み上げに対応しております。 音声読み上げブラウザを使用すると、指定した範囲の文章を合成音声で読み上げることが可能になります。視力の弱い方や、目の不自由な方でもウェブサイトを閲覧いただけます。

音声読み上げソフトについて

音声読み上げソフトとは、目の不自由な方が、キーボードの操作などによってウェブサイトを閲覧する手助けとなるソフトです。 おすすめのフリーソフトについては、下記サイトにて詳細を閲覧いただけます。

ブラウザで読み上げる

<Google Chromeで読み上げる>

Google Chromeでは「Select and Speak」という拡張機能を追加することで音声読み上げに対応します。 詳しくは「Select and Speak」のページをご確認ください。

<Microsoft Edgeで読み上げる>

Microsoft Edge(Windows10のみ)には標準で音声を読み上げる機能が搭載されています。 ページの何もないところで右クリックをすると「音声で読み上げる」というメニューから読み上げが開始されます。

スマートフォンで読み上げる

<iPhoneで読み上げる>

iPhoneの「設定」アプリから一般 → アクセシビリティ → スピーチ を選択します。 「選択項目の読み上げ」「画面の読み上げ」「自動テキスト読み上げ」と3種類の選択肢が現れます。 「画面の読み上げ」を“オン”にすると、「声」の選択や「読み上げ速度」などを細かく設定できる画面へ移りますので好みに合わせていろいろ調整すれば設定完了です。

ウェブサイトを開いた状態で画面の上端を2本の指でタップしてそのまま下へスライドし、指を離すと読み上げが開始されます。再生パネルが表示されますので速度調整や早送りが可能です。

*iPhone XS iOS12.3.1 Safaiで動作確認しています。OSのバージョンアップ等で操作が変更になる場合もあります。

<Androidで読み上げる>

Androidの場合、「Googleテキスト読み上げ」(多くの場合、デフォルトでインストール済)または無料アプリ「Talk」を使用してテキスト読み上げが使用可能になります。「Talk」の場合はアプリをダウンロード後、Chrome™でウェブサイトを開きます。

ウェブサイトを開いた状態で画面の右上より“共有”を選択し「Talk」を選択。「Speak with Talk」を選ぶと、自動的に読み上げが開始されます。

*KYOCERA DIGNO J 704KCで動作確認しています。機種によって設定画面が異なります。

お客様の調べ物のお手伝いをするサービスです。調べ物に役立つ本や情報などをご提供いたします。

詳しくはこちら

開館カレンダー

2021年 6月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

休館日

その他の施設はこちら
図書館情報